2014年02月13日

今日はバレンタインデーですね。
男性のみなさんはチョコレートもらえましたか?
僕は上司(女)の顔がプリントされたカスタムキットカットをもらいました。それだけです。

そしてまた雪が降っているな。
雪が積もると、血を垂らして真っ赤に染まった雪を眺めながら虚ろな目で「きれい…」って言ってみたくなるのだが、痛いのは嫌だな…。二重の意味で痛い。

そんなことを考えていると、昔のある出来事を思い出した。
大学生くらいのとき、バレンタインデーらへんに雪が降った時があって、アルバイトの帰りに同じバイトの女の子と帰りが一緒になった時があった。
その女の子はとても可愛かった。顔はよく思い出せないけど。
年下で、飲み会のときに教えてもらったブログにはいつも好きな男への不満ばかり書いていて、避妊しない男は最低だっていうのが口癖だった。
そんな彼女がかわいい顔しながら雪を見てきれい…って言うのを見て、嬉しくなったのかテンションが高まったのかよくわからないけど、なぜか僕は雪に血が飛び散るのってすごいきれいだよね!って力説した。
彼女は唖然としていてなんと言っていいかわからない様子だった。いわゆるドン引きだ。
痛い思い出だ。痛いことだらけだ。

痛みに耐えて本編を書きます。

先週、元住吉にいい居酒屋を見つけた。
わりと近所に住んでいながらなぜ気づかなかったのか不思議だが仕方ない。

元住吉の駅はなんだか洒落ている。駅自体が洒落ている。
ほんとに無駄に洒落ているので、何年か前にここに住もうと思ったのだが、いい物件がなくて結局違う駅の近くに住んだ。

それからは数ヶ月に1度くるかこないかといったかんじだったのだが、友人から飲もうと連絡があり、この元住吉で飲むことになった。

そしてこの亀勢にきた。
見てくれ、この外観。
居酒屋好きな人ならこの外観を見ただけでここは当たりだと思うはずだ。

画像1


店に入ると、まだ開店から1時間ほどにもかかわらず満員だった。
しかしちょうどお会計を済ませる人がいたので入れ替わりで入ることができた。
年配の方が多い。

まずは瓶ビールを頼んだ。キリンのクラシックラガーだ。
お通しは枝豆が出てきた。
そして湯豆腐を頼んだら、2人分に取り分けて持ってきてくれた。
この気遣いが嬉しい。
とても美味しかった。

画像1


さらにしめ鯖を頼んだ。
見た目だけでこれは美味いと思えるしめ鯖だった。
もちろん美味しかった。

画像1


天ぷら推しな店だったので、穴子天と野菜の天ぷらで迷ったが穴子の天ぷらにした。

画像1


写真を取り忘れたけど、この後ぬたとしらすおろしを頼んだ。
しらすおろしの大根がとても辛かった。

滞在1時間半ほどだったが、終始満席で繁盛していた。
また来たい。

それでは皆様よいバレンタインデーを。

僕は家で日本酒ガブ飲みします。











fushigiproject at 20:15コメント(0)元住吉

2014年02月01日

蒲田の名店、鳥万に来ている。

ひさびさにその場で書いてみることにした。

今日はオンリーゴッドという映画をこれから観にいく。
川崎でやっているらしかったのでその前に鳥万にきてみたというわけだ。

鳥万には何度か来たことがあるが、1人で来たのは初めてだ。なにげに。
最初に来たのは四年くらい前だろうか。
Clammbonというバンドがいるのだが、ある日ベースを担当しているミトさんが蒲田を飲み歩いていてその様子がTwitterに流れ込んできた。
それを見ていた俺と当時武蔵小杉の泥酔長距離歩行者として恐れられていたyamy氏は即座に意気投合し、ミトさんを追いかけた。
追いつくことはなかったが、その軌跡を辿った。
まずは片桐という肉屋と隣接する小料理屋のようなところに行き、その後この鳥万に来た。

あれから四年経っても全く変わらない。
鳥万にくると、まず膨大な量のメニューに圧倒される。壁一面メニューだらけである。

画像1


今日はまずはメンチカツを頼んだ。
鳥万はサービス品というものが日替わりであり、今日はまぐろの中落ちだったのでそれも頼んだ。飲み物はホッピーだ。

画像1


画像1


感動するほどうまいというわけではないが、どれを頼んでもそれなりにうまいのが素晴らしい。

ホッピーの中をお代わりすると、グラスいっぱいに焼酎、ジョッキいっぱいに氷がきた。これで二杯分ホッピーが作れる。
こいつが危険だ。

画像1


このあとバイスサワーを飲んで終わり。

めちゃくちゃ酔った。

映画は半分くらいのところで寝た。

ライアンゴズリングの顔を見ると、なぜだかハンバーグが食べたくなる。






fushigiproject at 20:21コメント(0)蒲田

2014年01月25日

電車に乗って帰っている。
駅に止まるたびにホームで誰かが何かを吐いている。
マジTGIF(Tottemo GERO-GERO, It's Friday)

つい先ほど、以前記事を書いた月島の岸田屋に行ってきた。
相変わらず素晴らしいお店だった。
お店は本当に素晴らしいのだが、今日はめんどくさそうな客が目立った。
そんな客にも変わらずとても丁寧な態度で接するお店の方には本当に頭が下がる。
カウンターだけの店に4人以上で来るのはやめましょう。
今日の〆はハマグリ汁ではなく、なめこの味噌汁にしたのだが最高にうまかった。ぜんぶうまい。

前置きが長くなったが、年明けに川崎に映画を観に行った。
ゼログラビティを観に行った。
その前に少し時間があったので、大森周辺を攻めてみることにした。
始めて降りたのだが、予想以上に栄えていてびっくりした。
今日のお店は駅から歩いて5分ほどのところにある富士川というお店にきた。
魚がうまいらしい。

まずはホッピー、寒ブリ刺、肉豆腐をいただいた。

画像1


ホッピーは完成品が出てくる。生ではない。美味い。
評判通りお刺身は当然おいしいし、肉豆腐も少し甘みが強いがとてもおいしかった。

ホッピーが空いたので日本酒をもらった。
何種類かあったが、男山推しだったので男山の熱燗にした。
この男山の熱燗が肉豆腐の甘いタレによく合う。

画像1


そしてもうちょっと食べようと思ってたらこを頼んだのだけど、たくさんたらこ出てきた…。しばらく魚卵たべるのをやめることにした。しかしうまかった!

画像1


気分良く店を出て、映画に向かった。

IMAXだったのだが、映像も音もすごかった。
俺の愛もMAXになってすごいことにならないだろうか。
音が無音になる瞬間がとても良かった。
しかし出てくる感想が、映像がすごいとか音がすごいとかそんなのばっかりで、映画としてどうだったのかというのが正直よくわからなかった。
まぁいいか。

なんか居酒屋ブログというか、ただの日記になってしまった。反省。
まぁいいか。

どうせそのうち死ぬんですからまぁいいんです。













fushigiproject at 00:05コメント(0)大森
ギャラリー
  • おかやん(中野)
  • おかやん(中野)
  • 秋元屋(野方)
  • 秋元屋(野方)
  • 晩杯屋(中目黒)
  • 晩杯屋(中目黒)
  • 晩杯屋(中目黒)
  • 路上
  • 路上
  • ライブドアブログ