九品仏

2013年12月14日

D&DEPARTMENT(打つのかったるいので以下D)で働く友人がいるので、ビールを飲みに行ってきた。
Dの一階部分がビールを飲めるところになっている。
こんな洒落たお店をこのブログで紹介していいのか一週間ほど悩んだが、紹介する。

場所は九品仏。
初めて降りたが、酒屋が多い。

駅から10分程歩くとDはある。

二階に行くと友人のOさんがいた。
しばらく見ていないが以前より痩せ細っていて、相変わらず坊主だし、心配になった。修行僧のようだった。日々、厳しい修行を積んでいるようだった。世界平和のために頑張ってほしい。

そのあと、一階に行ってビールを飲むことにした。

私はウィートエールをいただいた。その名のとおり小麦で作られているようだった。
一番左がウィートエール。

画像1


写真を見ておわかりだと思うが、今日は助手が2人付いている。料理が出されると、写真は?とツッコミを入れてくれる優秀な助手でとても助かった。

続いてサラダを頼んだ。
果物やらチーズやら色々なものが入っていてとにかくオシャレだ。そしてうまい。バルサミコ酢的な味のドレッシングがかかっていて、俺にもぶっかけて欲しかった。

画像1


サラダを食べているとオシャレな可愛いお姉ちゃんが、会計の時にこれを持ってきてくれと言ってきた。洒落ている。俺はこいつを可愛がった、心の声で会話してみた。いいな、お前は、いつもあんなかわいいお姉さんに持ち上げてもらってるのか、羨ましい、と。彼は何も答えてはくれなかった。虚しさだけが残った。俺の体重は彼の数千倍だった。いや、うそ数百倍?あれ数万倍?まぁいいや、持ち上げてもらえないことに変わりはない。

画像1


ビールが切れた。
何を頼もうか悩んでいると、鳳凰美田のゆず酒があるではないか。
鳳凰美田は大変美味しい日本酒で、そこの蔵元が作っているゆず酒だ。
これをソーダ割でいただいた。
助手2人はワインを飲んだ。助手の1人に2人でデートしてるっぽくよろしくということで手タレを頼んだ。しかし斜めにいるためいまいちデート感に欠ける。格好がつかない。これじゃパパラッチどころかフライデーすらまともに相手してくれない。まぁいいか。

画像1


写真に写っているきのこのピザも美味でした。

そんなかんじで二次会へ。自由が丘の四文屋に行きました。レモンサワーを飲みました。

これを書いている今俺は京浜東北線に乗っている。
いまちょうど蒲田だ。




fushigiproject at 17:16コメント(0)
ギャラリー
  • おかやん(中野)
  • おかやん(中野)
  • 秋元屋(野方)
  • 秋元屋(野方)
  • 晩杯屋(中目黒)
  • 晩杯屋(中目黒)
  • 晩杯屋(中目黒)
  • 路上
  • 路上
  • ライブドアブログ